amazonラベル貼りサービスはオススメです


本日は

出品・出荷作業をしてました。

 

 

新品73商品を商品登録→FBA出荷したのですが、

3時間くらいかかりました。

 

 

でも、

いままでに比べだいぶ時間は短縮できたと思います。

 

 

短縮できた理由は、

 

 

以前の記事に書いた

以下の方法と

 

amazonへの商品登録の効率化方法

amazonへの商品登録の効率化方法(Part2)

 

amazonラベル貼りサービス

利用しているからです。

 

 

僕はけっこう慎重派なので、

外部サービスを利用することが

苦手だったりします。

 

 

でもこの上に上げた方法は

出荷作業を加速させるので利用すべきだと思っています。

 

 

いままでは

激安納品用ラベルを購入して1枚1枚、商品に自分で貼る

という作業をしていたのですが、

バーコードのある国内商品はほぼすべて

amazonラベル貼りサービスを利用してます。

 

 

このサービスを使うことで、

1枚シール貼るごとに数10円かかってしまうのですが、

そのコストを上回るメリットがあります。

 

 

そのメリットを列挙すると

 

 

1、ラベルシールを間違えて貼るリスクがなくなる

 →amazonFBA納品の場合、貼り間違えは着払い返品のため、間違えて貼ると非常に高くつきます

 

 

2、ラベルシールが納品中に剥がれてしまうリスクがなくなる

 →一度あったのですが、シールが納品中に剥がれてしまったようで、倉庫で受領されず着払い返品

  になってしまいました。

 

 

3、ラベルシールを商品ごとに確認して貼る必要がなくなる

 →ラベルシールを貼る時は、ラベルに記載されてる商品名を元に貼っていきますが、

  商品名が長かったりするとはしょられたりするので、確認しながら貼るのは集中力と時間が

  かかります。また商品が多いとラベルを貼る商品を探す手間がかかります。

 

 

 

以上のような

不満を商品1つあたり数十円の

投資だけで解消することができます。

 

 

なので、

もしあなたが扱っている商品が数十円の粗利でない限りは

ラベル貼りサービスは利用必須サービス

だと僕は思います。

 

 

 

何か不明なことがあれば

気軽に聞いてくださいね(^^)

 

 

 

 

PS

本日は

白岡周辺エリアに700部ほどポスティングしてきました。

 

 

ポストに投函したら、不法侵入で訴えます!刑法●●条~って

書かれてあったので、さすがにポスティングできませんでした^^;

 

 

 

【今日の名言】

 

 

この地上で過ごせる

時間には限りがあります。

 

 

本当に大事なことを

本当に一生懸命できる機会は、

 

 

 

二つか三つくらいしかないのです。

 

 

RIPhero

 

 

スティーブ・ジョブズ

 

↓イイねって思ったらポチって下さい↓

t01290085_0129008511865269317


コメントを残す

このページの先頭へ