感情にフォーカスした買取チラシをつくる!


本日は

ネット通販の天才にあってきました。

 

 

商品探しの勉強会を開催するという

ことで参加してきました。

 

 

で、

色々学んだのですが、

物販で長く商品が愛され続ける=売れ続ける

には、

 

・悩みを解消する商品

・使用したらやめられない・気持ちがいい(快感)商品

 

リピートを促す秘訣だと思いました。

 

 

いままで

リピートに関しては、サポート体制やアプローチを考えてましたが

単純にいい商品であれば

リピートしてくれます。

 

 

ここの考え方が

まだまだ弱かったです。

 

 

で、

考えたのが、

 

 

人の悩みや快感の気持ちは、

どこで知ることができるか?

 

 

です。

 

 

1,自分

2,友達や身内から聞く

3,第3者

 

 

1と2の意見はすぐに集めれますが、

 

 

3番目の第3者の気持ちはどこで

とれるのか?

 

 

ヤフー知恵袋や楽天やamazonの評価

 

 

などから

取れるのではないか?

と思いました。

 

 

あ、ちなみに

 

 

なぜ、

悩みや快楽に焦点をあてる必要がある

 

 

のかといいますと

 

 

神田昌典さんが、

『あなたの会社が90日で儲かる!』でも

いってるように、

 

 

人間の2つの欲求(ウォンツ)は

快楽を求めるか、苦痛から逃れる

だからです。

 

 

欲求(ウォンツ)はニーズ(必要性)と違い、

理論でなく感情的・衝動的に欲しくなってしまう

ことだと思うので

 

 

そこを理解しておければ

商品探しや商品開発をする上でも

非常に参考になると思うのです。

 

 

そう考えると

 

 

いま、巻いてる買取チラシですが

その辺を考慮してませんでした^^;

第2弾チラシの現状ですが、

 

配布数:約7000枚

反応率:0.02%

 

です。

 

 

なぜ、問い合わせてくれたのかを

お客さんに聞いたら

 

 

『ちょうど不用品を処分したかった』

 

 

ということでした。

 

 

つまり、

 

必要性と欲求が

 

 

そろった状態でチラシをタイミングよく見たので

思わず電話してしまったのだと思います。

 

 

 

ここで思うのは、現状のチラシでは

 

『いますぐ客』しかとれてないのでは?

 

ということです。

 

 

今月に関しては目標買取数を5件

と設定したので、

いまの反応率で計算すると、

 

あと15000枚のポスティングが必要で

1日2000枚はやらないといけません。

 

行動量を約2倍に増やす必要があります。

 

 

今月は量質転化を意識して

パワーで押し切ろうと思ってますが、

 

 

チラシの第3弾、第4弾では

『そのうち客』(見込み客)も集められるチラシに

なるよう改善させます。

 

つまり、

感情面にアプローチできるチラシをつくります。

 

 

チラシを見ただけで思わず、

問い合わせたくなる(行動したくなる)

ものを考える

 

 

 

これからが勝負です。

ますます面白くなってきそうです。

 

 

 

PS

本日は、勉強会帰りにさくっと

川口エリアで500部ポスティングしてきました。

 

 

PPS

明日は、

11時から買取1件

15時から埼東よみうり と打ち合わせです。

 

 

 

【今日の名言】

 

 

大多数の人間は理性の生物ではない。


感情に動かされやすく、
偏見に満ち、
自負心に動かされて

行動している動物である。


人間を相手にする時は、
常にこのことを忘れないことだ。

 

profile_09

 

デール・カーネギー

↓イイねって思ったらポチって下さい↓

t01290085_0129008511865269317


コメントを残す

このページの先頭へ