お客様の気持ちを考えながら、査定する


本日は

無料査定で白岡まで行ってきました!

 

 

結果は、雑誌や辞書、小説など69冊を

お譲り頂けました。

 

写真 1 (2)

 

査定としては

なかなか販売が難しい本が多かったのですが

まとめて買取させて頂きました。

 


まとめて買取

 

って、ところはポイントだと思います。

 

 

今回のお客様も年配の方で

読まなくなった本をゴミとして出すのが大変

捨てるのが悪い気がする。できれば誰かに譲りたい

 

という感じでした。

 

 

僕の場合は、よく売れる商品だけでなく

再販売できるまでに時間がかかる商品も

まとめて買取させて頂いています。


それは

お客さまとしてはすべて引き取ってもらい

たいというニーズがあるからです。

 

法律上、確認が必要ですが、

再販売するのに時間がかかる、難しい品、販売金額が低い品は
図書館や児童施設に喜ばれそうな本であれば

寄付もしていこうかなとも思っています。

 

で、今回も本以外の不用品を

査定させていただいたのですが

 

写真 3

 

 

こちらは

交渉は不成立になってしまいました^^;

 

 

原因はおそらく

僕が交渉を失敗しました。

 

 

というのは

本と楽器の査定結果を分け、別々に金額を

お伝えしてしまったからです。

 

 

楽器単体なら数千円~数万円の

査定を出せたのですが

先に本の査定結果を出してしまったので

 

 

本と楽器まとめて、

●●円

になります。

 

 

と伝えればよかったと後悔しました。

 

その後、次の予定があったのもあり

査定時間をゆっくりとれなかったというのもあります。

 

 

次回の改善点は

 

査定を1時間30分は取る

査定スピードを上げる

高価なものから査定していく

 

という

ようにしたいと思います。

 

 

あと

今日はお客様の声を書いていただけました。

今後も続けていきたいと思います。

 

 

その後、

知人のデザイナー兼コピーライターに大宮で

会って、打ち合わせをしてきました。

 

 

正直、この方にお願いできてよかったです。

チラシのサンプルも複数頂き

フォロー用のチラシやダイレクトメールハガキのサンプル

90%以上の反応率を出したチラシ実物

知り合いで活躍してる買取業者の紹介

買取と親和性のあるビジネスモデルのネタ

など

色々教えてもらいました。

 

 

僕がもっててまだ妄想レベルのアイデアも

この方となら相談しながら形にしていくことができそうです。

 

 

本当、最近楽しいです!

 

 

PS

本日は2件、買取の依頼をいただきました。

1件目は先の白岡のお客様で、もう一軒目は

以前、鷲宮でガンダムやゲームなど大量にお売り

頂いたお客様からのリピート依頼でした^^ 本当感謝です

 

PPS
ローカル紙の埼東よみうり
と契約し、仮原稿を提出しました。

来月、発刊される記事に
掲載されると思います。

【今日の名言】


敵を知り、己れを知れば、
百戦あやうからず。


敵を知らずして、己れを知れば、
一勝一負す。


敵を知らず、己れを知らざれば、
戦うごとに必ずあやうし。



W020080805349645875098


孫子


↓イイねって思ったらポチって下さい↓

 

t01290085_0129008511865269317

 


One Response to “お客様の気持ちを考えながら、査定する”

コメントを残す

このページの先頭へ