一瞬の油断が勝敗を決める。


本日は
買取の依頼が2件ありました。


1件目は、昨日ポスティングした久喜のお客様からでした。

2件目は、白岡のお客様で明日訪問予定です。

 

 

で、

今日の買取ですが・・・

不発に終わってしまいました。

 

 

原因は、お客様が高価だと感じていたお品に

対して、希望よりも安い値付けをしてしまった

ところから始まりました。

 

 

90歳を超える男性のお客様からの依頼でしたので

不要品の整理で依頼されたのかと思いましたが

実際には

ご自身の商品にこだわりがあり、希望価格をもっていらっしゃる方でした。

 

若いころに購入した本を

いまの相場で売ってしまうのは

もったいないということで

価値があると認識してる本はやめとこう

という流れになってしまいました。

 

 

油断していました。

 

 

話も盛り上がっていたので、本の査定を一括査定ではなく

1冊の査定結果をさきにお伝えしてしまいました。

 

 

僕の中では、いまの相場でみても、高値を付けてあげたのですが

お客さんには


状態もまだいいのに、だいぶ安い値をつけられてしまった



思われてしまったようでした。

 

 

 

いや~まだまだ未熟です。

 

 

でも

本日はいいこともありました!

 

 

それは

いま依頼してる知人のデザイナーさんの紹介で

なんと、埼玉の買取で実績をだしてる方を

今度、紹介していただけるということでした。

 

 

いや~

人のつながりをこれからも

大事にしていきたいと思います。

 

 

 

PS

7月12日に駐車場で事故ってしまったのですが

ようやく決着がつきそうです。

 

当初、相手方は100:0というありえない

主張を強気でしていたのですが、
今日、保険屋と直接本人に会ってきて、
過失割合の合意を取ることができました。

 

本当にいままで大変でした。

 

でも

やっとこの件に関して

前に進むので安心してます。

 

この件で

思ったのは

人は一夜にして、

人生が変わってしまうことがある

ということでした。

 

幸いにして

大きな事故にはなって

いませんでしたが、

 

小さな事故でも

ここまで長期化・泥沼化

してしまう

 

というのは

本当に怖いことです。

 

 

ビジネスに集中できる環境がある

 

というのは

とても幸せなことなのだと思いました。

 

 

 

【今日の一枚】

 
images



 

 

 

 

 

 

ゴリ

↓イイねって思ったらポチって下さい↓

t01290085_0129008511865269317


コメントを残す

このページの先頭へ