買取せどりを仕組み化していく


本日は

出品代行業者に送るための

出荷作業に取り組みました。

 

 

もし今回依頼する出品代行業者が早くてスムーズに

代行してくれるようであれば、

一定の売上金額の買取賞品は代行業者に

流せる仕組みが出来上がりそうです。

 

 

かなり効率的な買取方法が

構築できそうなのですが、結果を検証でき次第、

報告します!

 

 

で、

ある一定以下の金額の商品

 

具体的には、amazonで1円で販売されている商品

に関しては、代行業者をかませると利益が出せないため

内職さんに活躍してもらおうと思ってます。

 

 

ただ

 

内職さんの自宅に作業スペースがある場合、ない場合

 

在庫の中長期でも保管ができる場合、できない場合

 

 

によって

変わってきます。僕の自宅で作業となると内職とは

いえなくなってくるので、バイトを雇う場合は、

時間あたりの作業量がないと、成立しないため

はじめは計測する意味でも、自分でやるしかありません。

 

 

できれば

近隣で内職さんが見つかってくれれば

いいのですが、なかなか応募もこないです。

いま景気がいいんですかね?w

 

 

ってなわけで、

内職さんが見つかるまでは

 

 

1円出品商品の

 

・効率的な管理方法・出荷方法

・クリーニング方法

 

を極めていきたいと思います。

 

 

PS

明日は戸田市で無料出張査定です。

 

 

 

【今日の名言】

 

 

物事を仕組み化するのであれば、

 

自分の欲しい機能がすでに存在するかどうかを、

 

まず調べたほうが効率的です。

 

 

dan01

 

 

小飼弾『小飼弾の「仕組み」進化論』



↓イイねって思ったらポチって下さい↓

t01290085_0129008511865269317


コメントを残す

このページの先頭へ