強い意志の力が不可能を可能にする


本日は

出張買取が1件ありました。


こんな感じです。

 

kaitori


10時30分に入って、13時45分までに
以下の作業を完了させました。

挨拶

査定

報告

積み込み

で、
マンション4Fに住むお客様で
車の積み込みで2往復しました。

仕入は600円でした。

 

 

ただ

KDC200でサーチして、実際に代行業者(風神)に

送れる数で言うと10冊以下で、

 

他の9割以上は

amazonなら1円販売しないと厳しい価格です。

 

 

価格を付けられのは

PS2本体とNEWファミコン本体が

あったからで、古本のみだけでは正直厳しかったです。


買取の悩ましいところは

古本などは何百冊、査定させていただいても

すべての本が市場で高い価値で

売買されてるわけではないので、

お客様が読んだ想い出の本も、値段がつけることができない

ということが多々あります。

 

 

それに関しては

申し訳なく思うことがあります。

 

 

それから

1円本の販売の仕組みを

つくらないと本の在庫がたまりまくって
正直、1円本を買取のがきつくなってきました。

 

 

やはり

本よりも

DVD、ゲーム、家電などの価値が高い商品の方が

買取では利益が高いです。

 

 

BOOKOFFなどの古本屋が

薄利でどのようにしてビジネスが成り立っているのか?

 

同業の方たちの集まりが

あれば参加して意見交換できる場を

探していこうと思います。

 

 

 

PS

メンターと僕が思っている方から、

買取ビジネスやめればといわれ、

揺らいでしまった自分がいます。

 

 

メンターは

最先端で粗利がめちゃ高く数億円~数千万規模のビジネスを複数走らせ

国内、海外で組織で取り組み成功させてます。

 

 

(なんか)やる?

 

っていわれて、

揺らいでしまいました。

 

なんで

買取やってるんだろう?

 

 

って

根本的なところを考えました。

 

 

しかし

いまの自分は一度、これで稼ぐと決めた買取ビジネスを

成功させないと、どのビジネスをやっても上手くいかない

と改めて思いました。


いままで上手くいかなかった原因は

目移りしてしまい集中できなかったからです。

 

とくに

買取をビジネスとしてやっている深い意味は

ありません。

 

やりはじめて、楽しいことやリスクが見えてきて

いまは収益化の問題が立ちはだかっています。

 

 

数字という結果が出せていなので

自信が持ててませんでした。

 

 

もっと数字にこだわり

買取ビジネスで月収100万を

意地でも達成させ、メンターを見返そうと思います。

 

 

もっともっと限界まで意識をあげて

全身全霊で取り組みます。




【今日の名言】


世界でトップになりたいってことだけに縛られているんですよ。

だから誰よりも練習しているんです。



honda01


 

 

 

 

 

 

 

本田圭佑


↓イイねって思ったらポチって下さい↓

t01290085_0129008511865269317


コメントを残す

このページの先頭へ