一人で飲んでました


本日は・・・

個人的なことを話します。

 

 

ビジネスネタないっすw

 

 

 

実はさっきまで

一人で飲んでました。

 

 

 

お酒好きで毎日飲むような酒豪では

ないんですが、遺伝的にアルコールには強いタイプです。

ですが普段は全くのみません(^^ゞ

 

 

飲む時は懇親会とか友人同士とか

楽しく飲めるときだけです。

 

 

で、

本日は一人で飲みに行きたくなり

人生初の一人飲みでしたw

 

 

和民→個人経営のBAR

 

 

って感じでしたが

いや~

和民で一人で飲むのもどうかと

思いますが、隣に座ってた中学時代からの

仲がいい男女同士がぶっちゃけ話をしていて

話を聞くつもりは全くなかったのですが

めっちゃ聞こえてしまい・・・

 

 

 

おもしろかったです。

 

 

 

男女間にも友人関係は成立するんですね。

 

 

 

いや~男の仲いい友達よりも

一歩踏み込んだトークを繰り広げていて

お前ら付き合ってんだろ!

って思いたくなるようなトークでしたが

でも友達の境界線は超えないような

微妙な付き合い方をしてて

話を聞いてて、面白かったです。

(聞くつもりは全くなかったのですが・・・)

 

 

そんな

めっちゃ一人で飲んでて浮いてる中

サラリーマンがカウンター席で豪快に一人で

カップルに囲まれながら一人のみしてて、すげーなと思いました。

(同類意識は芽生えませんでした)

 

 

その後、個人経営のBARに一人で

なんか気分が盛り上がってしまい

行ってしまったのですが、

すごくよかったです。

 

 

何がよかったかというと

店員さんが話しかけてくれたのが

嬉しかったっというのもあるのですがw

(さびしいですね~とてもさびしいですねw)

 

 

店員が3人、

一人客が一人

団体が4名

 

 

いたのですが

僕は一人で飲みたかったので

一人で淡々と飲んでたのですが

店員3人とも僕に話しかけてくれて

そのうちの一人(28歳)と閉店まで

ずっと話してました。

 

 

彼が面白かったのは

元上場企業の化粧品会社に正社員として働き

土日祝休みでけっこうな給料をもらいながら、

工場勤務で安定した日常を送って勤務7年目だったにも

かかわず、その生活に区切りをつけて

BARテンダーになる道を選んだからでした。

 

 

7月に退職したらくしく

海外のベトナム勤務で現地工場での

責任あるポジションを任される予定だったらしいのですが

未来が見えることに嫌気がさしてしまったのか

会社の辞令に背き、BARテンダーへの道を

歩んでいるという話を聞いてました。

 

 

もともと

理系出身だけあり、考え方が理論的で

突発的なことはしなさそうなタイプですが

いまの道を選んだことに対して

今までと全く違う人生を

歩んでいくことを感心しながら、理由を聞いてました。

 

 

地元が山形で7年かけて独立するようです。

 

 

5年、ここで修行して、2年は地元に帰り

そこで修行して、開業資金300万をためて

自分のBARをOPENさせるようです。

 

 

その時には彼は35歳になっていますが

おそらく成功させると思います。

 

 

考え方がロジカルだし、ぶれない信念もあり

人間的な魅力もありました。(見た目は少し弱そうだったのですが)

 

 

話を聞いていて、すごく優秀な方

なんだと思いました。

 

 

同時におそらく

この世界(ネットビジネス)に入っても成功するタイプ

だとも感じました。

 

 

優秀な人が

社会人時代にお世話になったBARで修行して、

自分のBARを地元で開業するって

 

 

話を聞いたときに

この人には社会人時代に心の拠り所となった

BARに恩返しのような気持ちがあるんじゃないかなと

思いました。(お酒好きだとはいってましたが)

 

 

僕も

彼の話を聞いていて

共感できる部分が多々ありました。

 

 

僕が人生で救われたと思ったのは

大学進学のために予備校時代に学んだ教育です。

 

 

代ゼミに通ったのですが

カリスマ講師の教える授業内容は

いままで僕が受けてた授業とは

全く異なり、刺激的なものでした。

 

 

僕は予備校時代に

教育に救われた

という恩をいまでももっています。

 

 

彼がサラリーマン時代に心の拠り所と

なったのがBARだとしたら、

僕の心の拠り所は、予備校の教育でした。

 

 

似て非なる体験価値ですが

僕の中では感覚的に同じ体験を

この人はしてると同類感覚を感じました。

 

 

だから

僕は教育で何らかの社会貢献を

したいと思い続けています。

 

 

そんためにも

実業であるいまのビジネスを

是が非でも成功させる必要があります。

 

 

今後も

たまには一人飲みいってみようと思いました(^^ゞ

 

 

 

【今日の名言】

 

 

人間は、

最も多くの人間を喜ばせたものが

 

 

最も大きく栄えるもの

 

photo_2

 

 

徳川家康

 

 

 


コメントを残す

このページの先頭へ