古物市場に行ってきました!


本日は

買取依頼が1件。

リピート依頼でした。

 

 

今日は古本販売だけで月収50万稼ぐ寺井さん(63歳)に

朝から古物市場に連れていってもらいました。

 

 

CIMG0396

 

 

古物市場といっても、

意外と普通のビルです。

 

 

ですが、今日の感想を一言で表すと

 

 

「異世界」

 

 

でした。

 

 

まず、

この古物市場ですが、一般人は入れず

古物免許をもっていても、組合員でなければ入れません。

 

 

入会するにも20万~25万程度の入会金と年会費が必要です。

(この金額は古物市場によって、変わると思います。)

 

 

 

で、ここで

入札、落札の流れを見てきました。

 

 

入札は12時30分~1時30分までの賞味1時間程度しか

ありませんでした。

 

 

古本は束でまとめられ、

2000円以上の価格で好きな値段で

入札できます。

 

 

周りの方がいくらで入札したかは

分かりません。

 

 

バーコードリーダーでピッピやってる人は

当然ながらおらず(いたら注意をうける雰囲気)

本の出版社、カテゴリー、作者、タイトル、状態

を見て予想売値を判断して、入札していきます。

 

 

その際に

下限値と上限値を設定します。

 

 

ライバルがまったくいない場合は

下限値で購入できますが、いる場合は、より上限の方が落札となります。

 

 

1時30分に入札が終わり、

人間の手作業で集計が行われるので

結果発表は3時すぎでした。

 

 

 

今回、僕は入札しませんでしたが

寺井さんはさすがにプロで、落札してました。

 

 

古物市場

 

カート1台と半分くらいで

車は本だらけです。(これで仕入5万円位。)

多いときでカート2台分くらいで

毎月2、3回は同じ量だけ仕入にくるようです。

 

 

 

他の方は、ハイエースのような大型ワゴンで

来る方が多く、カート3つとか4つとかで大量に仕入てました。

 

CIMG0401

 

 

いや~これだけの量を

1時間で入札するって

どんだけやねんって世界です^^;

 

 

 

でも

寺井さんが古物市場での立ち回り方や

よく売れるジャンルの本など色々丁寧に教えてくれたので

今日だけで一気にレベルUPしました。

 

 

でも、基本的には

本を知らないと話になりませんね。

 

 

そういう意味では、経験がないのに、いきなり古物市場せどらーに

なるのは不可能だと思いました。

 

 

難易度的には、出張買取せどりの方が全然楽で

実は粗利もこっちのほうが上だと思います。

 

 

ただ、ステップアップとしては、

出張買取で古本を多数買い取って、

古書でめちゃくちゃ高値で

売れる本のタイトルやジャンルを販売することで覚えて

その知識をもって、古物市場に参戦すれば

十分戦えるレベルになると思いました。

 

 

1950年代とか60年代の本など昔の本が

5、6万円とかで売れてる生データが

見れるので、落札結果を見るだけでも参考になります。

 

 

古物市場のメリットは何か?

 

 

というと

 

 

『物量が多い』

 

 

ことです。

すべての古物市場が多いというわけではないですが、

うまく入札できれば、まとまった物量を仕入れることが可能です。

 

 

 

出張買取せどりでは

物量のコントロールはできません。

 

買取できる品の品質も、お客様次第になるため

コントロールできない部分が大きいです。

 

 

 

 

そして

僕は1つ後悔しました。

 

 

この前、2000冊近くをブックオフに流したのですが

引き取り値は2000円以下でした^^;

 

 

古物市場で数千円~数万円で取引されそうな品が

超たくさんありました。

 

 

いや~

知らないって損です。軽くショックでした^^;

 

 

でも、ショックはそれだけで終わらず

寺井さんはさすがにベテランで顔もきくので、

同業者の知人経営者を紹介してくれました。

 

 

古本販売で月商1千万を稼ぐ方、600万、500万を稼ぐ方々と

リアル店舗も運営して、稼ぎまくってます。

 

 

皆さん独自の仕入れルートや強みジャンルを持ってるようです。

 

 

最強は年商で32億稼ぐ方でした。

同人誌販売とメイド喫茶を数店舗運営してるようです。

 

 

いや~次元が違いました。

 

 

 

PS

古本販売だけで月収50万を達成する具体的な数字を

教えてもらいました。amaozonに3~4万点、登録するです。

 

 

12月中にいける・・・かな?

 

 

いや、ちょっと無理っぽいですね^^;

 

 

2万点登録して、古本だけで25万、

残り75万は電脳仕入と店舗仕入、出張買取で持ってきて

月収100万達成を12月狙います!

 

 

気合全力でやるしかない!

 

 

 

 

【今日の名言】

 

 

フリーザ

フリーザ

 

私の戦闘力は530000です…ですが、

もちろんフルパワーで
あなたと戦う気はありませんからご心配なく…


↓イイねって思ったらポチって下さい↓

t01290085_0129008511865269317

 


5 Responses to “古物市場に行ってきました!”

  1. フッキー より:

    プロフィール拝見しました。

    借金抱えているということで
    私と同じ境遇なので共感しました。


    せどりで成功するように行動しまくっていけるといいですね。


    応援してます。

    • 買取せどらーホソヤン より:

      フッキーさん

      コメントいただきありがとう
      ございます!!!


      フッキーさんも大変な立場なのですね。


      お互い逆境を乗り越えて
      やってやりましょう!


      僕も応援します!

  2. […] 前回の11月に書いた記事、古物市場に行ってきましたでは、見るだけだったのですが […]

  3. やま より:

    こんにちは

    せどらーから始めて今はリアル店舗経営してます。山本と
    申します。都内で経営しています。
    古本市場で検索してたどり着きました。

    古書市場に出入りするにはどうすれば良いのでしょうか?

    お教え頂けると助かります。

    • 買取せどらーホソヤン より:

      山本さん

      メッセありがとうございます。


      ご質問内容の

      『古書市場に出入りするにはどうすれば良いのでしょうか?』

      の回答ですが、

      古物市場というものが、各地に存在するので
      そちらをお調べになって参加するのがいいかと思います。
      その1つに古書市場もみつかるはずです。

      ただ、基本的には参加条件がある場合が多く、
      古物免許をもたないと一般の参加はできないケースも多いと思います。

      僕もそこまで古物市場めぐりをしているわけではないため、
      断定はできませんが。

      もし免許をもつ知り合いの方がいらっしゃれば、
      紹介していただくというのも手かと思います。

      ご面倒ですが、参加資格や条件は市場ごとに異なるケースが多く
      ご自身でお調べになっていくのがいいでしょう。

      市場ごとに特色や規模も異なるため
      開拓が必要ですが、その分、やりがいもあります。

      ぜひ、今後の活動を応援しております。

コメントを残す

このページの先頭へ