【新企画】ダッシュ島ばりに、秘密基地をつくります!


秘密基地

(画像はイメージです)

 

 

秘密基地

つくります。

 

 

 

 

 

え?

 

このブログは真面目に買取せどりについて

実践報告をするブログだったんじゃなかったの!?

 

 

 

 

 

僕の記事を読んでくれる

心のやさしいあなたならきっと思ってくれてる

信じてます!信じてますぞーーー(笑)

 

 

 

 

話を

真面目に戻しますと・・・

 

 

 

 

いままで、

本の管理&出荷は古本販売のプロの教えをうけた影響で、

自己出荷でした。

 

 

 

で、

どこに大量の本をストックしてたかというと・・・

 

 

 

 

実家の木小屋です。

こんな感じ?

木小屋

(画像はイメージです)

 

 

そこに本棚を設置し、出荷してました。

 

 

 

 

埼玉は

大宮からちょっと離れると田舎です。

 

 

 

 

それこそ

田園地帯が広がってます。

 

 

田園地帯田園地帯

ラズベリーサイクルロード

 

 

今は亡きうちのじーちゃんも働きながらの兼業農家を

やっていた時代がありました。

 

 

 

 

2世代前は、ほぼ皆が農家をやることに

疑いをもたない土地でした。

 

 

 

 

で、

その際につくられた木小屋が取り壊されずに

あったので、それをAmazonのFBA倉庫に対抗し利用していたのですが・・・・

 

 

 

 

元々

本棚を設置するためにつくられて

ないので、床はコンクリ部分もありますが、基本は土です。

 

 

なので、

本棚を置くにも足場が不安定なので、棚を増やすことが至難でした。

棚を増設できなければ、本のストック上限値もあげれません。

 

 

 

そ・こ・で

 

 

 

床を全面、コンクリートにすることにしました。

 

 

自力で(笑)

 

 

 

材料調達に

行ってきました!カインズホーム!

 

カインズのトラック

(1トントラック)

 

コンクリートの材料

 

(材料は、砂、砂利、セメント)

 

 

 

 

というわけで、

来週あたりにでも、木小屋を改造していこうと思います。

 

 

 

 

PS

ちなみに、コンクリをつくった経験は

全然ナッシングです(笑)

 

 

 

【今日の名言】

 

 

なるなる校長

なんとかなるなる

 

引用 漫画「こどものおもちゃ」

 

 

国産本棚を通常より50%割安で買う方法とは?

古本買取で月利50万(利益率50%)を稼ぎ続ける60代の方に会った時の話

 

↓イイねって思ったらポチって下さい↓

t01290085_0129008511865269317


コメントを残す

このページの先頭へ