amazonへの商品登録の効率化方法


amazonへのFBA納品作業に
半日追われてました。

FBA納品って、正直、面倒ですよね^^;

 
で、
なんとか効率化できないかと思い

 

商品登録作業を効率化できたので
内容をシェアします。

それは、
amazonの一括出品ファイルを使う
ことです。

→  http://bit.ly/1r7TbNb

(amazonセラーセントラルページ内のリンクのため
ログインできない場合、見れないかもしれません)

いままで、
説明が僕にはちょっとわかりずらかったので
使ってなかったのですが、
この動画をみるとすぐに理解できました。

http://bit.ly/Y2M5wA

準備するには

・amazon出品ファイル
・MWSへの登録
・マクロが使えるエクセル

が必要です。

 

登録は、動画でも説明してるように
出品ファイルに【 product-id 】を入力し、

ファイル上にある一括検索ボタンを

押す。

その後、

・sku
・販売金額

を該当する商品の欄に入力すれば、

あとはアップロードボタンを押すだけで
商品登録が完了します。

 

で、
ここで肝になるのが

【 product-id 】の入力です。

 

これは

 

せどリスト
https://itunes.apple.com/jp/app/sedorisuto/id497296369?mt=8
を使ってる方であれば

簡単です。

product-id を抽出してくれる
やり方があります。

 

それは、

リサーチした商品は

まず検索リストに入ります。

そして、

商品登録する商品のみを

仕入れリストに移動させて下さい。

仕入れリストに入った商品は、

『 リストをメールで送る 』ボタン

を押せば、自分のメールアドレス宛てに
リストを送ることができます。

 

そのファイルに【 product-id 】は

記載されてます。

 

それを出品ファイルの【product-id】の項目に

コピペするだけです。

ただし、
リストはなぜか、1行1行スペースがあいた状態で
データがはき出されるため、行を詰めなえれば
簡単にコピペして貼り付けることができません。

そんなときは、
こちらを参考にすることで可能になります。

 
  
スペースを一気に削除する方法

http://www4.synapse.ne.jp/yone/excel2010/excel2010_cell_delete.html

 

いままで

商品登録ページから
1個1個商品情報を入力するという、
非常に手間なことをしていたのですが、
  
 

上記のフローを使うと一気に商品登録が
可能になります。

 
 

PS
電脳せどりをはじめたら、1時間程度のリサーチで
見込み利益4千円程度になる商品を見つけることが
できました。

 

これは
慣れたらガンガン見つかりそうです(^^)

  

【今日の名言】

  
 あなたね、決断力がないんじゃなくて、

決断する方法をしらないだけよ。

 
 
あのね、いい方を選ぶんじゃなくて
あなたが思う方を選ぶのよ。

 
 
最初はいろいろ失敗するわよ、
あなたバカなんだから。

 
 
でもそのうち自然といい方を選ぶようになっていくわよ。

  

最初からうまくやろうなんて
自惚れてるんじゃないわよ。

  

mi

出典「ムーミン」リトルミイ


2 Responses to “amazonへの商品登録の効率化方法”

コメントを残す

このページの先頭へ