街コンにいって気がついた、ビジネスで成功する法則


チラシの作成が終わらずに

街コンにいってしまいました^_^;

 

 

1ヶ月前から決まってた予定ですが

チラシが完成しないまま遊びにいっちゃうあたりが

マインドと決定力がまだまだ弱いと反省します。

 

 

ただ

ど~でもいい話をさせてください

 

 

 

 

彼女が欲しい

 

 

 

これが、実は

 

 

優先欲求の1位なのです

 

 

 

人は満たされない欲求が

あるとその欲求を埋めるための行動をします。

 

 

 

欲求に蓋をしたまま

無理したところで、無意識下でその欲求を補完する行動を

してしまうことがあるのです。

 

 

 

例えば、

 

彼女が欲しいという欲求を深めると

 

 

 

承認欲求=人から認められたい

 

 

つまり

 

愛されたい

 

 

という欲求が根本欲求にあり

 

 

 

力の方向性を仕事に向けると、人から評価されたい

に変わり、評価されるための言動をしたりします。

 

 

 

決して悪くはないのですが、

いきすぎると、

 

 

 

評価されないこと=自分への否定

 

 

恐怖や苦痛

 

 

 

逃れるために

評価されるように取り繕う

 

 

 

 

失敗を失敗として受け入れるのが怖くなる体質

 

 

 

という

悪循環にハマる場合があります。

 

 

というか、このスパイラル

はまってたことがありました(笑)

 

 

 

いまでも、失敗を認めることは

意識しないと自己正当化に走ってしまい

完全には抜けきっていないとこがあります^_^;

 

 

 

前置きが

長くなりました(笑)

 

 

 

で、街コンに参加したのですが、

1つ大きな気づきがありました。

 

 

 

 

街コンは通算すると参加したのは

3、4回目なのですが、

 

 

 

その中で

会話がすごく盛り上がるときと

 

 

 

そうでない時がありました。

 

 

 

 

盛り上がらないときは

決まって、自分の好きなことばかりを話していて

簡単にいうと、かっこつけてました。

 

 

 

盛り上がる時は

面白キャラ全開でした。

 

 

いかに

面白く場を盛り上げるかに

コミットしていました。

 

 

 

 

何いってるんだ

って感じですが、

そのことにずっと気が付きませんでした^_^;

 

 

 

何がいいたいかというと

 

 

 

自分の中で、

いかにいいモノをもっていたとしても

 

 

 

それが魅せられなければ

 

 

 

興味すらもってもらえない。

 

 

 

ビジネスに置き換えれば、

本当にいい商品・サービスであったとしても

そのことを文字やビジュアルで

相手が興味ある内容で伝えることができなければ

伝わらない

 

 

 

いまチラシをつくってますが

自己マンのチラシをいくら冊数を刷っても

資源の無駄遣いになるだけだと思いました。

 

 

 

相手がどんな欲求をもって

いるのかを知ることが先決ですが、

意識してチラシは作成したいと思います。

 

 

 

本日中に仮でも作成して、プリンタで印刷して

夜にはビラまきにいきたいと思います。

 

 

 

PS

本日はチラシ(仮)をビラまきにいってきます!

 

 

 

 

 

【今日の名言】

 

 

オレの人生は挫折の連続なんです。

 

 

 

でもそこから這い上がろうとして、未知の世界を知ることもある

 

 

 

111

 

 

本田圭佑

 

 

↓イイねって思ったらポチって下さい↓

t01290085_0129008511865269317

 

 

 


One Response to “街コンにいって気がついた、ビジネスで成功する法則”

コメントを残す

このページの先頭へ