リサイクル店のWEB担当兼責任者に 突撃訪問!!!


リサイクル店とのJV案件(4訪目)に

行ってきました!

(本日、突撃したのは系列の別店舗です)

先日からお世話になってる
リサイクル店の責任者の方も
たまたま本日は休日で同席できるといっていただいたこともあり

話は比較的スムーズに進めることができました。

今回、2つのことがポイントとなりました。

1、どうサイトを作っていくか?

2、僕の報酬の形態はどうするか?

 

1つづつポイントに対して話あったことを
以下で説明していきたいと思います。

================
1、どうサイトを作っていくか?
================

すでに3割程度、
WEB担当の方が買取サイトの制作を
進めていたということで

担当が進めていたサイトの作成を引き継ぐか?

または、

すでに提案しているラフ買取りサイトで進めるか?

ということだったのですが、

後者の僕のラフサイトの

コンテンツを充実させていき、売上がたったらクオリティ(デザインなど)

に投資していく方向で大筋合意できました。

各店舗責任者合意の上で社長の最終OKを
もらわないとプロジェクトとして動けないため、

合意ができるのに必要な材料はこちらでも用意するので

まずはいち早くキックオフできる準備をしていきましょう
という提案をしました。

でも、
ここでの本当のキモは、

WEB担当兼責任者さんの僕に対する信頼感を上げること

かなと
思っています。

要望として、

いまの買取サイトのテキスト内容を

社長に最終提案する前に、もっと充実させて欲しい

ということをおっしゃっていたので、

明日までに改善して、明日連絡しようと思います。

そういうことの積み重ねが重要なのかな

と思っています。

 

次に

================
2、僕の報酬の形態はどうするか?
================

結論からいうと、

各店舗責任者同士で話し合っていただき、
僕に報酬の確認をして進めていただける形になりました。

僕としては、無報酬でも実績を取りにいくと
本気で考えてるので

そこは熱く伝えました。(かなり採算度外視のバカな提案です)

それでも、サーバ代金やドメイン費用は月額数千円

かかってしまうので、

もしそれがネックになるなら

僕がそこもお支払いします!!!

 

という

NOといえないオファーを提案したら

 

さすがに担当の方も、そこはうちが負担しますよ(笑)

とおっしゃっていたのですが、

本気度は伝わった手応えがありました。

さらに
ダメ押しで伝えたのが

僕とイケてないWEB業者との違い

です。

 

イケてないWEB業者は、

高い地点から説明して

「これは、こうです!」

「だから、●万円です!」

「効果は他社でも出たので私が自信を持ってオススメできます!」

と最初だけ上手いこと説明して

売った後の対応はあまりしない

売って終わりの業者とは違うということを

熱く説明しました。

 

売上も立ってない段階で

お金をいただくことはできないので、

 

売上が出た段階で

わずかでも還元してくれれば

そのお金でさらに御社の集客に役立つ仕組みを

提案できるので

そういう意味として報酬は考えてくれると嬉しいです

ということを伝えました。

さらに、僕は
外部スタッフだけれども

同じチームとして全力で目的を

達成したいと思っていて

これから実際にプロジェクトを動かして、

でてくる課題は
一緒に解決していき

お客様に喜ばれ末永く利用される店舗

になるよう二人三脚で走っていきたいんです!

というような提案をしました。

 

いま思うと、恥ずかしいですが
女性を口説いてるのと

似ている気がします。

 

ちなみに、
女性には熱く口説いたことはないのですが(苦笑)

 

PS
明日は、WEB担当兼責任者さんより要望としてあがった
買取サイトのテキストコンテンツを
さらに充実させようと思います。

 

【今日の名言】

心で見なくちゃ、
ものごとはよく見えないってことさ。

かんじんなことは、目に見えないんだよ

 

s_20140120015342433

-星の王子さま-

 

↓イイねって思ったらポチって下さい↓

t01290085_0129008511865269317

 


コメントを残す

このページの先頭へ